アイキャッチ画像

【MBTI】E(外向)とI(内向)の違い【16タイプ性格診断】

スポンサーリンク

自己理解・他者理解ツールであるMBTI(16類型性格論)では人の性格を4つのアルファベットで表しています。

その最初の文字はEIであり、前者は外向(Extroversion)、後者は内向型(Introversion)と定義しています。

両者の違いは何か?

今回はMBTIにおける、E(外向型)とI(内向型)の違いについて考察していきます。

スポンサーリンク

外向型は外の世界に意識が向く

率直に話すことが最もよい態度である。
―ホメロス(紀元前8世紀末のギリシャ詩人)

外向型は自分の外部から刺激を得ようとします。周囲の人や出来事に関わることを生きがいとするのです。

それ故に、人との関わり、パーティや飲み会といった集まりなど、あらゆることに積極的です。

初対面の人であっても難なく振る舞い、率直に話します。そのうえ、注目を浴びて目立つことにも抵抗を持ちません。交遊関係を広げていくのも得意です。多くの人と関係を築いていくことで外向型は充実します。

逆に、1人で過ごすこと、イベントがないというのは彼らにとって退屈で寂しいものです。

自分と向き合うことも苦手で、常に誰か一緒にいたい、もしくは誰かに会いたいと思っています。

このように、外向型は外部に対して情熱的ですが、内部はクールです。外部では明るくて振る舞っていても、心の中では冷めた何かを持っています。

社交的かつエネルギッシュでありながらも、自分と向き合うのが苦手で心の中は冷めている、というのが外向型の特徴です。

スポンサーリンク

内向型は内面に意識が向く

独りでいられる能力の発達は、脳がその最良の状態で機能するためにも、個人が最高の可能性を実現するためにも必要である

アンソニー・ストー(イギリスの精神科医、1920~2001)

内向型は刺激を得るよりも自分の内部に目を向けます。自らと向き合い内省することに満足するのです。

対人関係は控えめ。目立つことも避けます。また、話すことよりも書くことによるコミュニケーションを好みます。こうした点から、初対面の人に対しては慎重で、なかなか打ち解けられません。

多数の中にいると落ち着かないため、1人で過ごすことを好みます。そのため、パーティや飲み会には消極的です。少数の人と深い交遊関係を築いていくことで内向型は充実します。

自分と向き合うことを大切にし、1人で静かに、または親しい人と1対1で過ごしたいと思っています。

このように、内向型は外部に対してクールですが、内部は情熱的です。外部では物静かでも心の中では熱い何かを持っています。

控えめで口数が少なくても、心の中は情熱的、というのが内向型の特徴です。

スポンサーリンク

まとめ

E(外向型)I(内向型)
  • 社交的
  • 多数を好む
  • お喋り
  • 自分をさらけ出す
  • 広く浅い交遊関係
  • 体験する
  • 初対面でも打ち解けられる
  • パーティや飲み会が好き
  • 話ながら考える
  • 興味を広く持つ
  • 注目されたい
  • 外面は情熱的でも内面は冷めている
  • 控えめ
  • 1人または少数を好む
  • 文章を好む
  • 自分をあまり出さない
  • 狭く深い交遊関係
  • 傍観する
  • 打ち解けにくい
  • パーティや飲み会には気が向かない
  • 考えてから話す
  • 興味を掘り下げる
  • 静かに過ごしたい
  • 外面は冷めていても内面は情熱的

外向型は明るくて活発、内向型は人見知りで内気と捉えられがちですが、そんな単純ではありません。

外向型はより多くの人と出来事に関わることで刺激のある毎日を過ごすこと、内向型は一人または少数との関係を重視し平穏に過ごすことを考えています。お互いに見ている世界が違うのです。

外向型の人も内向型の人も互いの違いを理解し、認め合うことが大切です。

そうしてこそ、互いの長所を伸ばすだけでなく、欠点も補える建設的な人間関係を築くことができます。

関連記事:無料の性格診断で自分の強み・適正を知ろう【おすすめ4選】

【MBTI】INTJについてのまとめ

スポンサーリンク