アイキャッチ画像

前向きなことは素晴らしい!? 自己肯定感を高める3つの習慣

スポンサーリンク

自己肯定感」という言葉を聞いたことはありますか?

自己肯定感【じここうていかん】

自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する語。 自己否定の感情と対をなす感情とされる。

出典:実用日本語表現辞典

自己肯定感が低い人は何事にも否定的、不安と怖れしかない、自分に自信がない、主体性が低いなどの特徴があります。弊害ばかりで良くないことです。自己肯定感は高い方が良いに決まっています。

自己肯定感を高めるには?

今回は自己肯定感を高める方法について書いていきます。

スポンサーリンク

自らを褒める

自分で自分を褒めることは自らの存在価値を認めることでもあります。寝る前に一日を振り返って、「今日は頑張った」と自分を褒めましょう。

人は嫌なことがあると、自分を責めてしまいがちです。しかし、そんなことをしても苦しいだけで、何も得られません。自分の存在を否定し、精神を病むだけです。

逆に、頑張っている自分を思い出すのは楽しいことです。前向きになれます。この前向きであることこそ、自己肯定感を高めるには欠かせません。

小さなことでも自分で頑張ったと思うことは必ずあるはずです。それを見つけて褒めることが大切なのです。

「運が良い」と考える

誰しも嫌なことがあったり、失敗したりすると「運が悪い」と思ってしまうものです。逆に、良いことがあったり、成功したりすれもば「運が良い」と思うでしょう。

でも、「運が良い」「運が悪い」というのは自ら作り出した勝手な思い込みにしかすぎません。自分で「良い」と「悪い」に分けているだけです。

「失敗は成功のもと」ということわざもあるように、失敗したら終わりではありません。失敗から見えてくるものもあります。だから、成功と失敗を良い悪いで判断するのはやめましょう。

失敗は成功のもととは、失敗してもその原因を追究したり、欠点を反省して改善していくことで、かえって成功に近づくことができるということ。
失敗することによってやり方を改めることができ、かえって成功へと繋がることになるから、一度や二度の失敗にくじけるべきではないという教え。

また、失敗してもその原因を追究しなかったり、やり方を改善しようとする姿勢がなければ、また同じような失敗をくり返すだろうということ。

出典:故事ことわざ事典

とにかく何でも「運が良い」と思うことが大事です。同じ思い込みなら前向きな方が自分にとってプラスになります。

スポンサーリンク

楽しいことを空想する

楽しいことを空想するというのも自己肯定感を高めるのに欠かせません。空想を膨らませることは素晴らしいことです。

「夢を持たないといけない」ということではありません。これでは、夢を持つことにプレッシャーを感じてしまいます。

周囲のことは忘れて自分だけの楽しい夢を思い描くことに専念してください。心が満たされ、前向きになれます。

自ら楽しい夢を思い描き、気持ちよく想像しましょう。幼い頃のワクワクを思い出すようように…

まとめ:ポジティブ思考は自己肯定に繋がる

自己肯定感を高めるには、ポジティブ思考になることが欠かせません。

何事も行動に移すのが一番です。自己肯定感があれば自信がみなぎり、行動力も高まります。

そのためにも、今回挙げたことを習慣にしてみてください。

参考:『夢を叶えるゾウ』、『他人の心理学』

関連記事:本当の幸せとは? 幸福な人生を掴むためにやるべき3つのこと

 

その他関連:他人との比較は必要か? 幸せについて3つの考察

人は常に束縛されている!? 悩みから解放されるためには?

無理する必要なし! やる気が出ない時のリラックス方法まとめ

この世に同じ人間は存在しない! 人の個性とは何か?

スポンサーリンク