アイキャッチ画像

なぜ水泳は人気があるのか? 水泳の魅力3選!

スポンサーリンク

好きなスポーツは何ですか?

私は水泳が大好きです。幼い頃にスイミング教室へ通ったことをきっかけにハマりました。

水泳(すいえい、英: swimming)とは、水の中を泳ぐことである。

人類は昔から河川・池・湖・海などで泳ぐことがあった。日本では、古くは水の中を泳ぐ技術は「水術」と呼ばれ、日本では武術の1つともされた。現在では水泳はスポーツやレクリエーションとして行われることが多い。

出典:水泳-Wikipedia

サッカーや野球は全然ダメな私ですが、水泳は今でも続けています。私が心から楽しめる唯一のスポーツです。自分でも不思議に思うくらいハマっています。

水泳の魅力とは何か?

今回は水泳の素晴らしさについて語っていきます。

一人でできる

一番最初に思ったのがこれ

個人競技というのが大きいです。誰にも邪魔されませんし、自分が邪魔になることもありません。一人が至高の私にとっては天国です。

逆に言えば、チームプレーが壊滅的だということ。私がサッカーや野球に興味が湧かないのはチームが必要であるのが原因なのでしょう。誰かに足を引っ張られるのはもちろん、自分が足手まといになるのも嫌ですからね。

全員がそうとは限りませんが、チームスポーツは面倒だと感じる人ほど、水泳といった個人競技が向いているのかもしれません。

水に入って泳ぐのが気持ち良い

人によっては水泳が嫌いな理由にもなり得ますが、私としては水に入って泳ぐのは気持ち良いと感じます。

夏は冷たい水で涼み、冬など寒い季節は温水プールで暖まります。水に浸かって体を動かすのは季節関係なく気持ち良いものです。

こうした、水に浸かって泳ぐことこそ快感であり、水泳の醍醐味であると言えるてしょう。

記録を塗り替えることに達成感を感じる

オリンピックを見ても分かるように、水泳は他人と競い合うスポーツです。しかし、同時に自分との戦いでもあります。

前回と比べて何m泳げるようになったか、どれくらい速くなったかなど、自分の記録を更新することに達成感を感じます。

今の自分の限界について知りつつ、さら上を目指そうと躍起になれるのです。

このように、私は水泳から過去の自分に打ち勝つために努力することの大切さを学びました。

水泳は自分のベストを知り、自分をさらに高めるのに最適です。これこそ、水泳の素晴らしさだと感じます。

終わりに:水泳は素晴らしいスポーツ

私にとって、水泳は世界一素晴らしいスポーツです。実際、水泳はオリンピックの種目として人気があります。世界から愛されているスポーツなのです。

水泳が存在しなかったら、今の私はなかったでしょう。そう思うほど、私は水泳に魅力を感じています。水泳は素晴らしい!

この記事で水泳の魅力に伝われば幸いです。

スポンサーリンク