アイキャッチ画像

時給1000円は安い!?最低限の生活を送るのに必要な賃金はいくら?

スポンサーリンク

最近、賃金の見直しについてのニュースをよく見かけます。下記の引用元によれば、時給1000円はないと話にすらならないようです。

パート・アルバイト職の時給高騰が続いている。リクルートジョブズが15日発表した10月の三大都市圏の平均時給は前年同月比2.6%増の1047円と過去最高を更新した。慢性的な人手不足と10月の最低賃金改定を反映した。
パート・バイトへの依存が強い小売りや外食産業では対応を急ぐが、自動化など生産性の向上が不可欠だ。「時給1000円」を前提に戦略を描けなければ生き残れない時代になってきた。
出典:日本経済新聞『バイト時給1000円超え 小売り・外食に重圧』

しかし、時給1000円でまともな生活は送れるでしょうか? 私が初めて働いた時でも安いと感じました。色々差し引かれて15万に届くか届かないかくらいでしたから。時給1000円でさえ、まともな額とは言い難いです。

それに、酷いところでは正社員であっても生活保護を下回ってます。厚生労働省が提示している最低賃金にすら届いていないのが大半です。まともな生活は望めないでしょう。

わたしたちが最低限度の生活を送るための賃金の水準はいくらか?

今回は賃金と最低限度の生活について考察していきます。

スポンサーリンク

時給1000円で年収はいくら?

年収について考えていきましょう。

平成28年度(2016年)の日本における平均年収は422万円(男性521万円、女性280万円)*と出ています。

時給1000円を年収に換算すると、標準(月に21日出勤)で201万円*です。祝日を休みに含めればもっと下がりますし、逆に休みを削っても女性の平均にすら届きません。

時給1000円は平均年収の半分未満です。まともな額とは言えません。安すぎます。サービス出勤&残業があれば、 もっと深刻でしょう。

スポンサーリンク

最低限度の生活に必要な額はいくら?

次に、生活費について。

総務省統計局によれば、消費支出の平均額は二人以上の世帯で約28万円、単身世帯は約16万円とのことです。

詳細を見ると、単身世帯でも食費は約4万円、水道・光熱費は1万1千円で二人以上の世帯はその倍近くは必要です。他にも保険医療、住居、交通・通信、雑貨などの費用もかかります。

時給1000円は月に21日出勤で月収16万8000円と、単身世帯でギリギリ届くかに思えますが、実際は各種保険料や税金で差し引かれて15万円届くかどうかです。時給1000円で最低限度の生活はできません。

単身世帯にしても最低20万円は欲しいところです。であれば、パート・アルバイトでも時給1500円以上、正社員は時給2000円以上が望ましいと言えます。

スポンサーリンク

まとめ:時給1000円は最低限ですらない

以上のことを踏まえると、時給1000円は安すぎます。倍近くはないと話になりません。

高い給与を求めるのはワガママではなく、当たり前のことです。何が悪いのでしょうか? むしろ、給与もロクに払えない会社なんて潰れてくれた方が助かります。

以下の記事にもあるように、賃金の改善こそ必要です。賃金を上げることは優秀な人材の確保に繋がります。

インターネット通販の繁忙期の12月を控え、物流関連のアルバイトなどの時給が高騰している。宅配最大手のヤマト運輸は一部の地域で2000円で運転手の募集を始めた。アマゾンジャパン(東京・目黒)も倉庫作業で1850円を提示している。
出典:日本経済新聞『ヤマト、年末の時給2000円 物流人材争奪戦』

米ウォールストリート・ジャーナルによると、これまでアマゾンの物流施設などで働く従業員の初任時の時給はおおむね、11~12ドルだった。
アマゾンは、こうした最低時給を11月1日から15ドル(約1700円)に引き上げた。この恩恵を受けるのは25万人以上の従業員。
また、年末商戦時に臨時雇用する10万人以上にも、新たな最低時給を適用する。派遣社員も対象になる。
出典:Yahooニュース『米国で最低時給を1700円に引き上げたアマゾンの狙いとは?』

こういった企業こそ社会に必要です。それらを見つけるためにも、以下のエージェントを利用してみてください。優良求人はきっと見つかります。

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

まずは無料で相談!【キャリアスタート】

ハタラクティブ

フリーターの就職なら!【ハタラクティブ】

MeetsAgent

あなたに合った企業への就職を徹底サポート【MeetsAgent】

スポンサーリンク

正社員の転職を無料支援!
 typeの人材紹介
関連記事:社畜はお先真っ暗!労働の嫌なところまとめ