アイキャッチ画像

なぜ「一目惚れ」は起こるのか?―対人的魅力について

スポンサーリンク

誰しも一目惚れした経験は一度はあると思います。

一目ぼれ(ひとめぼれ、一目惚れ)とは、その名の通り、一目見ただけで惚れる、つまり恋してしまうことを指し、一般的には一目見た瞬間に特定の相手に対して、夢中になる体験、もしくはその心的な機能のことを指す。

一目ぼれ-Wikipedia

外見でも何でも、魅力を感じた人を好きになるのは自然なことです。

でも、一目見ただけで感じる魅力って具体的には何でしょうか? 一目惚れは何に対して起こるのか?

今回は一目惚れについて考察していきます。

理想に近い人

自分の理想像に近い外見の人は一目惚れの対象になります。相手を理想の人だと錯覚するのです。

理想とは頭の中でいつも見慣れているイメージです。その見慣れているものに親近感が湧くが故に一目惚れが起きます。

それに、誰しも理想の外見の人に対して、内面(性格など)も自分のイメージ通りだと思い込みがちです。 これが一目惚れに拍車をかけています。

実際、理想を持たない人なんて存在しません。どんなに現実的な人でも、大小問わず理想はあります。誰しも無意識のうちでも理想を求めており、それに惹かれるのです。

スポンサーリンク

似ている人

雰囲気が似ているといった、自分と同じ何かを持つ人も一目惚れの対象です。主に、顔のパーツ(目・鼻・口)が似ていてるがために一目惚れするパターンが多くみられます。

先ほど言ったように、見慣れているものには親近感が湧きます。まるで自分を見ているかのようになり、相手に近づきたくなるのです。

異なる遺伝子を持つ人

自分にないものを持っている人も一目惚れの対象です。主に女性がする直感的な一目惚れだとされています。

人は誰しも欠点を持っています。それを補うためにも、自分にはないものを持っている他者を求めるのです。非社交的な人が社交的な人に惹かれるのと同じです。

特に、子孫繁栄の際は重要になります。質の高い遺伝子を持った子供を産むには欠かせません。だからこそ、自分とは異なる遺伝子を持つ人に魅力を感じるのです。

スポンサーリンク

終わりに:一目惚れは理想の恋愛!?

人は一目惚れによって、好みの外見だったり、親近感のある人や優れている遺伝子を持つ人といった理想の相手を求めます。一目惚れこそ理想の恋愛とも言えるでしょう。

「人を見た目で判断するな」と言われていますが、やはり容姿が一番の魅力であるのは事実なのかもしれません。

ただ、最終的には性格といった中身に目を向けることも必要になるでしょう。ペストパートナーが欲しいのであれば外見だけで判断せずに相手を選び、時間を掛けて理解していくしかありません。

参考:『他人の心理学』(著:渋谷昌三、西東社)

スポンサーリンク