アイキャッチ画像

優秀な人はしっかり眠る!?知っておくべき睡眠の4つの効果

スポンサーリンク

睡眠について考えたことはありますか?

人間に必要な睡眠時間は6~8時間が目安とされています。

睡眠(すいみん、: somnus: sommeil: sleep)は、眠ること、すなわち、周期的に繰り返す、意識を喪失する生理的な状態のことであるねむりとも言う。体の動きが止まり、外的刺激に対する反応が低下して意識も失われているが、簡単に目覚める状態のことをこう呼んでいる

睡眠-Wikipedia

生物が睡眠を摂ることは当然のことであるとされています。人間と他の哺乳類動物はもちろん、魚や昆虫も睡眠をとるようです。

でも、なぜ睡眠は必要なのでしょうか?また、睡眠の効果は何か?

今回は睡眠について記事にしてみました。

疲れを取る

睡眠の効果といえば、誰しもこれを最初に思い浮かべるでしょう。

眠ることで身体と脳が休息して外傷を治癒したり、ストレスを解消します。全体を休めることで、疲労が回復するのです。

それだけでなく、運動能力と集中力を持続させたり、記憶力を向上させる効果もあります。わたしたちが明日も活発になれるのはこのおかげです。

特に子供の成長期において、集中力と記憶力は重要でしょう。 学業の成績は勉強量だけでなく睡眠の質もカギだと言えます。大人の場合は仕事の業績に直結しているかと。

このように、休養して体調を維持するのはもちろん、能力の向上にも睡眠は欠かせないものなのです。

スポンサーリンク

体の健康

病気の予防と回復として睡眠は効果的です。風邪はもちろん、癌や心筋梗塞などの大きな病気にも効果があります。

逆に睡眠不足だと免疫力が下がるのはもちろん、ストレスが溜まりイライラしがちです。

そうなると、不規則な生活やヤケ食いなど偏った食生活になってしまいます。生活習慣病や肥満の原因です。この睡眠不足による不規則な生活は次に書く“心の健康”にも打撃を与えます。

体の健康のためには運動や薬だけでなく、十分な睡眠をとることも欠かせません。

スポンサーリンク

心の健康

うつ病など、心の病を予防したり和らげるのも睡眠の効果です。

先ほど書いたように、睡眠不足では脳が休養できずに疲労し不規則な生活を送りがちです。

不規則な生活によって、疲労とストレスが蓄積してイライラや不安が募るようになります。これによって精神に悪影響が及び、心の病に繋がってしまうのです。

逆に十分な睡眠をとれれば体内時計も狂わず規則正しい生活が送れます。そうなれば精神も安定し、うつ病になりにくいでしょう。

質の高い睡眠は身体だけでなく、心も健康にするのです。

スポンサーリンク

美容の促進

美肌を保つためにも睡眠は必要だと言われています。

質の高い睡眠は成長ホルモンを分泌し、肌の新陳代謝を促進します。肌がきれいな人は規則正しい生活で質の高い睡眠をとっているのです。

私もニキビで悩まされることが多々ありましたが、睡眠不足が原因だったのでしょう。洗顔料や化粧水だけではケアが不十分のようです。

ニキビといった皮膚の出来物に悩まされている方は肌のケアだけでなく、十分な睡眠をとるようにしてください。

スポンサーリンク

終わりに:睡眠は生きるうえで欠かせない

睡眠の効果は想像以上に計り知れないものでした。わたしたちが生きていくうえで、睡眠は欠かせないのです。

特に重要なのが成長期の時で、集中力と記憶力の向上のカギは睡眠にあるということです。これは早い内に知っておくべきですね。私もあまり夜更かしせず、もっと眠っておけばよかった…

優秀な人ほどよく眠っていると言われているようですが、やはり人が能力を発揮するためにも質の高い睡眠が必要なのでしょう。

何より、優秀な人ほど健康管理もしっかりしていてメンタルも安定していますからね。

自分を大切にするためにも睡眠は大事です。心身ともに健康でいるためにも良い睡眠をとることを心掛けてください。

関連記事:最悪死に至る!睡眠不足による3つの悪影響

寝てない自慢が大好きな人の心理とは?

スポンサーリンク