アイキャッチ画像

学校の授業より数百倍役立つ!ゲームで得られる5つのチカラ

スポンサーリンク

ゲームは好きですか?

私はゲームが大好きです。私にとってゲームは三度の飯より必要不可欠なものであると断言します。

ゲームにはテレビゲーム(ビデオゲーム)はもちろん、ボードゲームやカードゲームなど数多くの種類があり、私も全てやっています。

これらがなければ今の自分は存在しないだろうし、つまらない人生を送っていたでしょう。

むしろゲームから学んだことは多く、今でも非常に役に立っています。

というわけで、今回は私がゲームで得られた5つの能力について語っていきます。

継続力

ゲームは自分でプレイするものです。何より楽しいです。だから、長く続けられます。続ければスキルが上がり、良いスコアも出ます。

逆に学校の授業など、やらされていることは楽しくありません。そんなことを続ても苦痛なだけです。能力も伸びません。

「継続は力なり」という言葉がありますが、これは自分が自然体で続けられるものに対して言っているのでしょう。

ゲームで得た継続力は続けることの大切さはもちろん、続ける価値のないものを切り捨てるのにも役立っています。

継続力というのは得意なこと・やりたいことにこそ、真価を発揮するものなのです。

集中力

ゲームは基本的に1つのことに向き合うため集中力も上がります。時間を掛けて継続していれば、さらに効果は上がるでしょう。

ゲームは基本的には課題の連続です。課題A→クリア→課題B→クリア…の繰り返しです。

もちろん退屈な場合もあります。でも、基本的にはハマります。好きなジャンルであれば、時間を忘れてしまうくらいハマります。

ゲームのやりすぎは悪影響だと言われていますが、寝食を忘れるくらい何かに集中した経験って1回はあった方が良いと思うんです。

なぜなら、こういう経験がある人って本当に少ないと感じるんですよ。

すぐに飽きたり、途中で投げ出す人って本当に多い…

何かにハマったことは強みになるのはもちろん、集中力の高さの証明にもなります。

だから、ゲームでも何でもハマったことがある人とそうでない人の差って結構大きいと思うんです。

調べる力

ゲームで行き詰まったときは、知り合いやネットを利用してヒントを見つけるかと思います。

また、歴史ゲームなどは元ネタについて調べる人も多いかと。

こういった、調べる癖は日常でも役に立ちます。

例えば、ニュースや本などで分からない言葉や事柄が出てくることってありますよね?

私はその時すぐに調べます。知らないことは気になってもやもやするからです。

こうして自分で調べたことは知識として頭に残ります。この積み重ねが大事で生活や仕事にも役に立ちます。

何より、これも勉強の1つです。学校の授業だけが勉強ではありません。

ゲームでも同じです。ゲームを通じて調べたことはわたしたちをより賢くするのです。

画像

考え判断する力

基本的にゲームはただプレイするだけではクリアできません。自分の頭で考えてどう判断することが必要です。

代表例としては、パズルゲームが挙げられるでしょう。

何より難易度の高いゲームであるほど、正確かつ素早く判断することが求められます。

これは変化の激しい現代においても、同じでしょう。

先ほどの「調べる力」とセットで必要な能力だと思います。もっと向上させていきたいですね。

予測する力

RPGやシミュレーションゲーム、対戦ゲームが特に該当するでしょう。

RPGとシミュレーションゲームでは今後を見据えてどのように立ち回っていくか、対戦ゲームでは相手の立ち回りを予測することが求められます。

人生においても、自分の将来などを予測することは必要でしょう。

未来には何が起こるか分かりません。

でも、後先を考えずにいれば問題ばかりですし、成長も望めません。

ある程度は予測し対策を練る必要があります。長期的視野であれば、なお良いでしょう。

まとめ:ゲームは人生に必須

私はゲームが存在しなかったら生きていく自信はなかったでしょう。

未だゲーム(特にテレビゲーム)を低俗な趣味だと思っている人が存在しますが、それは大きな間違いです。

今回紹介したのはもちろん、他にも多くのメリットがあると科学的にも証明されています。学校の授業なんかより、よっぽど有意義です。

また、最近はYouTubeなどの動画配信サイトによって、ゲームでお金を稼ぐことが可能になりました。

ゲーマーが1つの職業になりつつあるのです。

ゲームはこんなにも多くの人に愛されているのです。無限の可能性も秘めています。

ゲームをやったことがない人は是非一度はやってみてください。人生が変わります。

スポンサーリンク